FC2ブログ
ヨーロピアンフラワーデザイン連盟加盟校~サークル仲間募集中(体験あります)

ご自宅配送アレンジ


ご自宅配送の方のアレンジです

お写真ありがとうございました



【全クラス共通】


『Dear』


生花コースの
プリザーブドフラワー




moblog_59f94d8e.jpg

E.C様


ボリュームあるアレンジが
良かったですね♪



※写真クリックで拡大、鮮明
位置補正できます






蔓日々草ツルニチニチソウ〜花言葉


moblog_268b19d1.jpg



我が家のベランダで
とても元気にしています
蔓日々草ツルニチニチソウ

薄紫の可憐なお花を咲かせます
(我が家は4月)

調べてみましたら、

ヨーロッパでは
常緑で冬でも枯れないことから、
魔力があるとか、
不死のシンボルとされているそう(驚き
また、
繁栄と幸福をもたらしてくれる
悪いものを寄せ付けない

という
古くからの言い伝えもあるそうです



moblog_0b931603.jpg




花言葉〜蔓日々草ツルニチニチソウ


『幼なじみ』


『生涯の友情』


『朋友』


『若い友情』


『楽しい思い出』


『やさしい追憶』





蔓日々草詳細

科属 キョウチクトウ科・ツルニチニチソウ属
英名 bigleaf periwinkle
学名 vinca major
別名 ツルギキョウ、ツルビンカ、魔女のスミレ
原産 南ヨーロッパ(地中海沿岸)
形態 常緑多年草
草丈 1m以上
葉色 緑、斑入り白/黄
花色 薄紫、矮性種で白、紫、薄紫
開花 3月~6月頃
用途 花壇、鉢植え、ハンギング
出回り 3月〜5月
渡来〜明治時代→帰化植物





名前の由来

蔓性で、
別種属の「日々草」のように
毎日新しい花を咲かせる所と
花の形も日々草に似ている所から…


小型の
姫蔓日々草 
ヒメツルニチニチソウも人気とか



moblog_5a4495ef.jpg




学名の由来

vinca major

Vinca
ラテン語で
結ぶ、縛る、巻き付けるという意味

ツルを使って花輪を作ったことが語源

major
大きい、多数


moblog_1048763c.jpg



花言葉由来

哲学者ジャン・ジャック・ルソー
に由来する
花言葉だそうです


自伝的作品『告白』(1781年)
記載

ある日、
ルソーが散歩に出た時に、
ツルニチニチソウの花が
咲いているのを見かけました

ルソーにとって、
それは、
実に30年ぶりの出来事

その瞬間に、
若き日に愛したド・ワレン夫人と
一緒に散歩した
とても楽しい記憶がフラッシュバック

そんな、
幸せな思い出を綴った作品から

「愛おしい記憶、優しい追憶、
生涯の友情、初恋」の
花言葉が付いたのだとか


moblog_63bd57f4.jpg




特徴

耐寒、耐暑、耐陰性に優れては
いますが、

直射日光が
常に当たるような場所ではなく、
葉焼けしないよう
美しさを保つには
日向から半日陰が適しています

葉っぱを美しく育てたい場合は、
半日陰に置くのがおすすめとか

寒い地域では、
冬の時期は、
寒さで葉が痛みやすく、
冬は防寒対策を施すのがよいそうです


我が家では何もせずにいます
繁殖力が旺盛過ぎて困るくらいです

カポックの下なので
半日陰風ではあります

年に1度か2度はカットしないと
どこまでも伸びていきます
凄い元気です


今年は
いつになくお花がたくさん咲いて
くれて嬉しかったのです


他のベランダの春のお花、
フリージア、ムスカリ、ビオラ
ゼラニウム、スイートアリッサムや
教室に入った
ガーデンシクラメン、マリーゴールド
も順調に咲いてくれましたから
4月は賑やかでした

今はミニ薔薇🌹が咲き出しました


moblog_1d724692.jpg



魔力から葬送まで

ヨーロッパでは、
蔓日々草が、
強くて常緑な事から
不死のシンボル
また、
繁栄と幸福をもたらしてくれる
悪いものを寄せ付けない

とされていることは前述しましたが

イタリア🇮🇹では
子供さんのお葬儀に
巻き付けて使うことから死の花
の認識にされているとか…

これは
悪に取り憑かれずに
無事に
天国に辿り着くようにとの
可愛い子への最後の愛では
ないかと推測します


西洋では
魂レベルになっても
悪に吸い込まれる的な話が
ありますから
無事を祈る親心の儀式に
使われているのではないでしょうか

宗教観が違うので
定かではありませんが…




moblog_8763df48.jpg



端午の節句🎏

moblog_e1c189ed.jpg



今日は

【端午の節句🎏】



moblog_0ae5e1cb.jpg



憲法記念日も緑の日も
おやすみしてしまいました


都内は他県No.が
他県には都内No.が賑やかしいと
騒がれる中、

家で片付けに追われていますが
捗らず
気持ちだけ焦っているという
ゴールデンウィーク💦

若い時はさーっと1日で済んだのに
なんて違うんでしょう

ちょいと若い夫は、
サッサか動いて、
今流行りのミニマリスト実践派

真逆のこちらに歯痒くてならぬ
端から捨ててしまいたい
といった様子

もうおまかせして
全て捨ててもらおうかと
気持ちが揺れたりしますが
冬着る物が無くなってしまいそうです^_^

どの部屋もカオスなわが家でございます



皆様はいかがお過ごしでしょうか




moblog_22e43149.jpg



端午の節句🎏、

男の子の節句とされるまでは、
厄病を祓う節句で
「菖蒲の節句」とも呼ばれていました


旧暦5月は
今の6月🐌☔️ですから
悪月(あくげつ)、
物忌みの月とされ、
その邪気を祓うために
菖蒲を浸したお酒を飲んだり、
蓬(よもぎ)を軒につるして
粽(ちまき)を食べたりしたそうです



moblog_c697c18d.jpg



平安時代の
宮中の儀式からはじまり、

江戸時代になって、
3月3日の女の子の節句と対応させて、

菖蒲が
尚武と同じ音であることから
男の子の節句にし、

江戸幕府の公式行事となり、
今に至ります


季節を感じる事ができる
『行事』や『お祭り』
は良いですね♪



moblog_4f2a5bc7.jpg
今年の端午の節句🎏ケーキ
フルーツを切っただけですが^_^



端午の節句 に
「鯉のぼり」🎏を
立てるようになったのは、
江戸時代の中頃とか…

それまでは
武家で
『幟のぼり』だけでした

実は我が家(実家兄用)
子供の時、
庭には幟のぼりだけで、
鯉が泳いだ事がありませんでした

あの幟の大きさは
神社の⛩幟より立派だったかもしれません
あまり見たことがないです

なぜ我が家は鯉が泳がないのか
買えないのかしら?とか
ずっと思っていました^_^
親にはなぜか聞けず…

文献で、
理由がわかり、
頑なに昔ながらを守ってきたのだと
納得した次第です



moblog_c2b2f944.jpg
🍽ランチはちらし寿司


moblog_a86cd1ff.jpg
菖蒲の練り切りは昨日いただきました




moblog_9629d6fb.jpg
これは夜に…^_^








ご自宅配送アレンジ〜南行徳


moblog_91b9ea03.jpg




ご自宅配送の方のアレンジです


いつもありがとうございます



moblog_9fe71c47.jpg




moblog_e4be950b.jpg

T.K様






5月🎏にはいりました
moblog_6123e01b.jpg
moblog_1564213a.jpg
moblog_e2771fee.jpg



緊急事態宣言中のGWですが
皆様いかがお過ごしでしょうか


天気も芳しくなく
地震もあるとか

またまたゴールデンウィーク
色々ありますが
頑張っていきましょう^_^


5月は
後半にお花が始まります

また
宜しくお願い致します🤲




moblog_4151fcce.jpg







Copyright © フラワーアレンジメント教室 花かご便り. all rights reserved.

カスタマイズ: